So-net無料ブログ作成

ひなが吠えたよっ!! [わんこ]

6日に病院へ行ったひなちゃん。
傷口から、唾液なのか何なのか。液体が出続けていたので
保護の為に、包帯やネットをつけていたのですが

もうあまり出なくなってきていたのと、炎症がひどかったため
傷口を開放することになりました。

毛を刈られて、はがれてしまった皮膚を切除して・・・
傷口は若干・・・いや、かなりグロテスクです><

傷口を引っ掻かれては大変なので
可愛そうだけど、タンゴちゃんが使っていた
やわらかいエリザベスカラーをつけてもらっています。

見た目は痛々しいですが、嚢腫が破けて中身が出てきたことで
お顔の腫れが引き。本人はだいぶ楽になってくれたようで
食欲も回復し、夜も眠ってくれるようになり少しだけ安心。



そんなひなちゃん。
パグは普段から吠える方ではないので、ご飯の時。
おやつが欲しい時くらいしか声はださないのですが
先月26日お顔がパンパンになってから、1度も声を発さない事が
気になっていました。


もしかしたら、このまま声が出ないなんてことがあるのかな?
夫は気づいているのかな?と

先日(8日)帰宅した夫とひなの昨晩の様子や朝の様子を聞いたり
報告をしあっている時に
「そういえばさ・・・ひなが吠えないことが気になるんだよね」と
私が口にした丁度その時。


ひなが「ウァンウァン!!」と吠えました!

おしゃべりよりひなのご飯が先でしょっ!の催促。
少し吠えただけでしたが、夫と2人で笑顔になりました。


元気も出てきたことでお散歩も行けるかな?と先生に相談したら
大丈夫ですよ。とのことだったので、日曜日にはいつもの河原へ。

歩かせるよりも気分転換が必要と思い。のんびり日向ぼっこしてきました(^-^)


hina43.jpg


そして13日・・・。傷の具合を診てもらいにまた病院へ。
食欲が出てきたことで、体重は少し戻って6.0kg。
ほっぺの傷口は大分小さくなりましたが・・・。
消毒をしてもらうと中から分泌物がかなり出てきました。

傷の周りが少し腫れているのも心配していましたが、分泌物を出したことで
今はまた腫れが引いています。唾液でないといいのだけど。

これから先。傷口が完全に閉じて治ってくれるのか。
傷口が治ったときにまた唾液が溜まってきて膨らんでしまうのかどうか。
まだ何とも言えないようです。




わんこもにゃんこも本当に辛抱強いです。
飲み薬には痛み止めも入っているのですが、きっとそれ以上に
痛いこともあるのだと思います。
そういうときは、なかなか眠ることも出来なくて・・・。
静かに座って休んでるひなの背中を撫でてあげることしか出来なくて。


なので、ひなが気持ちよさそうに眠ってくれていると
それだけで安心するのです。

hina44.jpg

ぐっすり眠っているひな。大きな芋虫ちゃんみたいです♪